HAPPY☆BEAUTY☆R's LIFE 

神戸市 西区 プライベートサロンR’VIVO  エステティシャン 岩崎るみ がお届けする、美容情報 さらに日々感じ思うことなどをどんどんお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
島根の有福温泉 樋口 ①
ことしのお正月旅行は島根県に行きました~

雪が心配でしたが、なんとかトラブルなく楽しんできましたよ

ご存知ですか?

有福温泉 
福が有る温泉なんて、素敵すぎでしょう~!!

これがまたお肌ツルツルになるいいお湯でした!

お世話になったのは、 旅館 樋口
ここの旅館は、本当におすすめだよ~。

はっきり行って、旅館もまわりには 何にもない、超、田舎、山の中!!

でも、樋口の建物の中に一歩ふみいれれば

すんごい癒しの空間が・・・


お茶の焚かれた、とてもいい香りでいっぱい・・・
やっぱり来てよかったって思う、時間のゆっくりな空間!が第一印象でした。


古き良き日本の良さと、今の時代を融合させている

ちょっとレトロな、それでいて新しい発想の融合が、

わたしにはたまらなかったです~。これがね、お洒落なのよね!

RIMG3068.jpg
ロビーはこんな感じ
RIMG3069.jpg
RIMG3071.jpg
好きなデザインの浴衣が選べるよ~(ちゃんと着付けもしてくれます)
RIMG3070.jpg

ロビーのロッキングチェアーでくつろぐ




廊下にはなんと、心くすぐる、癒しがあふれてます
高級感あふれる、ジャズが流れていました

RIMG2981.jpg

RIMG2973.jpg

ここにはお茶っぱがいっぱいあって、
ここのお茶は、お部屋にもっていけるの。
飲むもの、焚くのも選び放題です。

RIMG2974.jpg

廊下の途中にライブラリーがあります。
DVDや、CD,あと本もあります。

ここにあるものも、借りてお部屋にもっていくことが可能なのです。




RIMG2977.jpg


RIMG2979.jpg

こっちは、持ち出しはできないけど、お洒落な洋書なんかがあったりと
お茶を頂きながらまったり過ごせるライブラリーでした

RIMG2975.jpg

すごい狭い空間なんだけどなんとも落ち着く・・・

RIMG2978.jpg

静かに一人の時間を過ごせるお部屋、とっても贅沢に思いました。

RIMG3065.jpg
RIMG3064.jpg

このお部屋は瞑想にぴったり
ちいさな間口をくぐって、入る洞穴のようなちいさい空間
ヒーリングボールの音色がココロを浄化させてくれます。








RIMG3030.jpg
ここは、ハーブティーを頂けるお部屋です

RIMG3019.jpg
RIMG3020.jpg
もちろんセルフですが、色々ブレンドしてハーブティーを頂きました

RIMG3025.jpg
このロッキングチェアーに揺られながら、お茶を飲んで癒されます
カップルだと、なお一層いいですよね・・・
このむかしながらの窓の硝子がとってもお洒落すぎて・・・
こういうガラスの戸、ほしいな~・・・

RIMG3029.jpg
お茶よりアルコールの方には、こちらは日本酒を楽しめます
お風呂上がりにくい~~っと頂くの、おいしいそう。。。
(日本酒のおいしさはわたしにはわからないのですが・・・)
アルコールまでサービスなんて、お好きなかたには嬉しいですね

RIMG3027.jpg



ここにずっといたいと思う、
そんな癒しなサービスが館内には満載です



RIMG3056.jpg

ここの旅館内は、カフェも併設されていますよ

RIMG3061.jpg

ここでもわたしは、ロッキングチェアーの席を選びました
ゆらゆらがここちいいんだもん!
RIMG3059.jpg
RIMG3058.jpg
コーヒーは引き立てで、いい香り
でっかいオレンジ氷の入った、オレンジジュース。おいしかった!

焼き立てパンのいいかおりもしています










ね~、ここ、とってもよさそうでしょ。
ほんわかなこの癒しの時間、伝わってきましたか~??





次回は、泊ったお部屋をご案内しますね!!






















スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。