HAPPY☆BEAUTY☆R's LIFE 

神戸市 西区 プライベートサロンR’VIVO  エステティシャン 岩崎るみ がお届けする、美容情報 さらに日々感じ思うことなどをどんどんお伝えします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
お水の必要性とは??
エステなどの施術後、よく『お水をたくさん飲んでください』
って大抵どこのサロンでもいわれると思います(言われるでしょ??)
施術後は体内中の水分の流れもよく、
老廃物を排出しやすくなっているし、
効果をよりよく出していただきたいので、
しっかりお水を取って毒素を排出していただきたいです。

夏場はのどがよく渇くので、たくさん飲めていた水分ですが、
最近はどうやら皆様、水分補給が減ってきているよう・・・
寒くなった冬場こそ血流が悪くなってしまうので、
お水をたくさんのんでいただきたいのですが・・・

どうしてたくさんの水分『お水』が必要なんでしょうか?

まず、体の活動を普通に維持するために、
水を摂取し排泄し循環させる必要があるのは
ご存知だと思うのですが、
水の循環がスムーズにいっている間は問題ないのですが、
この循環が滞ると生命維持の働きはストップしてしまいます。


体内からの水分排泄量は動いたりせず何もしないで、
ぼけ~~っとしているだけでも
1日2300m!!
そのうち900mlは
水蒸気として体外に蒸発しちゃってて、
皮膚表面から感知できない程度に分泌される汗なんですって!
だからお肌の保湿にもやっぱり水を飲むことが大切。
目の周りなんてとっても薄いお肌でしょ、
瞬きでどんどん水分は蒸発しちゃっています

一日2300mlもの水分が出て行っているんですから、
体内にいれなくてはいけない水分は
食事などで取れている水分もあるとして、
飲料水としては一日1200mlは飲まないといけないのですよ~
ペットボトル1本は必ず飲まなくちゃ
ガブガブのむ必要はありません
ゆ~っくりと少しずつ一日かけて
たくさん取り入れればよいので~す

ちなみに1日に最低でも500mlのおしっこが出ないと、
不要な物質が体内にたまり、体にとって危険状態になります。
なので、しっかり飲んで出したいですね~

水分が不足すると、どうなっちゃうかといいますと、
血液が粘りのあるドロドロ状態に・・
すると、脳梗塞、心筋梗塞といった
血管が詰まる病気が起こりやすいのです
血液をきれいにしないと老廃物が体内に循環してしまうので、
やっぱり毒素排出するために水分はどんどん取り入れなくてはなりません

美肌つくりもお水が必要
小じわは、細胞内の水分が減って
皮下組織が縮んでしまうことなどが原因のひとつ
吹き出物なども、水分の新陳代謝が上手くいっていない証拠
皮膚の素材をつくってくれてるのは赤血球であり、
きれいな血液こそが美しい肌をつくるのです
血液の90%は水ですから、血液のもとである水を
良いものにとりかえなくてはなりません~

よい水ってなんでしょう??
ミネラルが豊富で、硬すぎないで、弱アルカリがようそうですよ。
わたしはコントレックスが好きなので、(かなり硬水ですが・・・)
いつもストックしています。ほかに海洋深層水も好きです
200711210802000.jpg


できれば水道水は避けたいですね
水道水は塩素がたくさん入っています。
しかも塩素と水の有機物が化学反応をおこして
病気となる物質をつくってしまうそう・・
でもばい菌を殺すためには塩素いれないといけませんし・・・
私たち一人一人が心がけて水源をきれいにしていかなくては、
塩素の量も減らすことはできないんです・・・

そうそう水道水の、カルキ臭い水ってありますよね・・・
あの匂いって、カルキ自体の匂いじゃなくて、
塩素が細菌と戦って発する匂いだそうです
臭い水道水のところほど、細菌の多い水の地域なのかもしれません
同じ水道水でも、都会と田舎のお水の匂いは違いますものね

しかし、水は生きていくうえで最も重要ですが、
限りある資源ですので、大切に、
そして恵みに感謝して使いたいと思います


スポンサーサイト
愛すべきバリ家具
ダイニングチェアーの修理が上がってきました
200711131228000.jpg
200711131230000.jpg


4脚あるうち、2脚の背もたれがバキバキに割れてしまって
一年ぐらいず~っとストレスになっていたのです
修理代は新しいのが買えちゃうよ~というくらいの
お値段でしたが、とても丁寧で、きれいに直って
大満足ですっ

我が家の家具は大体、バリのチーク素材の家具
無垢素材は生きている木なので、
気候や乾燥で、反ったりひび割れたりしてしまいます・・・
それもアジのひとつと考えて、
木の温かみを感じながら生活していますが、
さすがに椅子は背もたれが割れてしまうと使い物にならないと邪魔だし、危険でした

このテーブルも・・・
200711131234000.jpg

継ぎ目がどんどん空いてきています
200711131236000.jpg

一目ぼれで購入した石のランプ(お店で使用)
200711131239000.jpg
木枠の木が石を締め付けていて・・・
200711131237000.jpg
石が割れちゃった~~

探し回って見つけた木製フットバス・・・
200711131240000.jpg
やっぱりヒビがきています・・・

そりゃ~割れたり反ったりしないほうが
助かるんだけど~、きちんと整えられたケミカル製つめたい家具よりは
やっぱり好きなんです
だったらちゃんと、お手入れしてあげなくちゃね~

この木はもともと一年で1センチしか
幹が成長せず、60年で60センチになると
切るといわれています
でも最近では、大量の木材確保を可能にするため、
成長を早めるために木にステロイドなんかのお薬を与えて
大きくするんだそうです・・・

大好きな木材家具ですが、ちょっと考えさせられます・・・

動物の皮製品の確保なんかにも同じような話を聞いたことがあります

あと、食品もそうですよね・・・
牛乳、たまご、お肉・・・
これらも   動物たちにたくさんの成長剤を投与して
生産を増やすなど。。。

自然環境や動物保護を守りながら、インテリアや、ファッションを楽しみた~い。
生産者が無理をしないで安全なよい食品つくりができる流通であってほし~い。
そう、強く望んではいるのですが、
矛盾を感じる今日この頃であります・・・ハイ



手荒れのシーズン
皆様、手荒れは大丈夫ですか??

実は私、お肌が弱くて、アトピーがあるにもかかわらず
【手】だけはきれいで、本当に自慢できる
自分の好きなパーツでありました・・

でも、産後に必要以上の手洗いと消毒で、
一瞬のうちにして動かすことができないほど
ひどい手荒れに犯されてしまいました・・・

もちろんこのときばかりは手が命であるこの仕事もやむ終えず
休業しなくてはいけない状態でもありました

一番ひどいときで、鍋つかみ状態、いや、野球のグローブ?まで
パンパンにはれあがり、
ぱっかり割れたようなアカギレだらけの指と
ひどい乾燥でカチカチになった皮膚、まったく手を動かすことができず、
何より好きな仕事も奪われてしまうという、
地獄のつらい日々を送り、しかも完治までに約1年かかるという、
今思うと壮絶な、恐ろしい状態を経験済みなわたし。。。

皆様も手遅れになる前に、このシーズンはお顔だけでなく、
手の乾燥にも、くれぐれもお気をつけくださいね

主婦湿疹という名があるように、
やはり炊事など、水仕事で手の皮脂膜を奪ってしまい
乾燥を招いて、バリア機能を破壊
そこからばい菌が入って湿疹が悪化して、
また休めるにも休めることが難しい
常に使わずにはいられない手は、治療に長引いてしまいます。

とにかく、皮脂を奪わないように保護し、
奪ってしまえば、早急にスキンケアをして補うことを心がけましょう。

手を見れば年齢がわかるといわれています

手荒れには無縁なの!というかたも
冬場の手のケアは忘れずに・・・
予防的にクリームをつけることも大切ですが、
まず必要以上に乾燥させないようにする、
なるべく濡らさないようにする、ましてお湯は禁物
そしてお肌を保護することが重要です

食器洗いは手袋を使いましょう。
200711051345000.jpg
家事用のゴム手袋はふわふわしてて苦手なので、
ぴったりする医療用を愛用。
もちろん、綿手袋をつけた上から。

いちいち手袋なんてやってられないっ!て人には、
お肌に優しい、前回ご紹介したロハスな洗剤、bio leaves と、やはり便利な食洗機がお勧め。(贅沢だけど)
食洗機用洗剤も合成は避けて、体と地球に優しい大豆の洗剤ソホロンがお気に入り(薬局で購入)、予洗い済みなら洗剤の代わりに重曹を入れるのも安全ですよ!
200711051338000.jpg

軽くあらってささっと食洗機でね。

これは、友達からお土産にもらった
画期的なスポンジ!!
200711051336000.jpg
取っ手がついているスポンジはよくみかけるけど、
なんとこれは取っ手に液体洗剤が入れられて、スポンジからにじみ出てくるという優れものっmade in england!

あと、一般のハンドソープはとっても危険な成分ばかり。
ハンドソープが一番手荒れの原因といってもいいかも!

わたしがお勧めなハンドソープは
200711051425000.jpg
ポードペシェ入浴剤・・・??????

そう入浴剤!
なので、洗浄成分ははいっていない、
でも実はこれはアルカリ性という性質と、アロマ成分で汚れをおとして
殺菌効果が強いので、高濃度で水に溶いてハンドソープのようにポンプに入れて使っています。
もちろん保湿効果もある入浴剤なので、洗っても肌の皮脂を奪うことはありません。
仕事柄、手の殺菌除菌がつねに必要なので、
本当に手には苦労かけられますが、工夫して、荒れないように気を配っています

寝るときは、手もお顔と同じスキンケアをして、
たっぷりクリームパックのおやすみ手袋
でも、ついつい寝ている間にとってしまっているので、
指先はカットしています。(指先があいているとなぜか朝までつけている・・??)
200711051343000.jpg
締め付けない、緩めなシンプル綿手袋が血行を妨げなくて、手あれに効果的なんです。

これからの季節、末端まで血流を促すことが、
手あれ予防にもなりますので、
ドラマを観てる時なんか、手をこすり合わせて
マッサージして血行よい美しい手にしましょう

あとはやっぱり体の中からの予防!

乾燥防止によい食事
ビタミンB類をたくさんこまめにとり
細胞壁をやわらかくして肌のターンオーバーを促す、
αリノレン酸や亜鉛をしっかり補給しましょう!

とにかく体を冷やさないことはとても大切!
足のかかとが、冬にカチカチガサガサになるのも
血流が悪いのが原因のひとつです。

乾燥知らずの美しいツルツルお肌で
この冬がこせますように・・・


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。